森会長が安倍首相に東京2020マスコット「ミライトワ」・「ソメイティ」を贈呈!

(左から武藤敏郎事務総長、遠藤利明会長代行、森喜朗会長、安倍晋三首相、鈴木俊一東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣、林芳正文部科学大臣)
(左から武藤敏郎事務総長、遠藤利明会長代行、森喜朗会長、安倍晋三首相、鈴木俊一東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣、林芳正文部科学大臣)

本日(2018年8月7日)、森喜朗公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)会長が総理官邸を訪問し、安倍晋三首相に、7月22日に誕生したばかりの東京2020マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」の特大ぬいぐるみを贈呈しました。
安倍首相は大きなマスコットぬいぐるみを間近にし、「子供たちが選んで決まった『ミライトワ』と『ソメイティ』ですね。だんだんと名前も浸透してきましたね。ミライトワとソメイティは官邸の目立つ場所に置いて、多くのお客様をお迎えしていただきます」とコメントしました。

今後、「ミライトワ」と「ソメイティ」が東京2020大会のアンバサダーとして、日々、官邸を訪れる多くのお客様をお迎えすることを期待します。

関連情報