日本橋の街を東京2020大会一色に

editorial-image-fallback

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京2020ゴールドパートナー(不動産開発カテゴリー)である三井不動産株式会社は、9月20日(火)から10月10日(月・祝)まで、東京日本橋の街全体に大規模な装飾を施す「シティドレッシング」を実施しています。

今回、東京2020スポンサー9社の協力を得て実施する、中央通りをメインとしたオリンピアン・パラリンピアンの肖像を用いた巨大な装飾は圧巻!

いきいきとしたアスリートの姿に、リオ2016大会の感動が再び日本橋によみがえります。

9月20日(火)に行われたオープニングセレモニーには、リオ2016オリンピックで銀メダルを獲得したレスリングの吉田沙保里選手、パラリンピアンの谷真海選手が登場。

吉田選手からは「若い選手と一緒に練習し東京2020大会を目指したい」、谷選手からは「家族で一丸となって夢を追える楽しみがある」と、それぞれ東京2020大会へ寄せる想いを語っていただきました。

仲通りでは、オリンピック・パラリンピック体感型映像イベント「Go for 2020 Street」を実現。リオ2016大会の映像に、「そして、いよいよ東京にオリンピック・パラリンピックがやってくる」をテーマにした映像も加わり、東京2020大会への盛り上がりを五感で体感していただけます。

リオ2016大会の興奮をそのままに、ぜひ日本橋へお越しください!

開催概要

日本橋シティドレッシング for TOKYO 2020

開催期間

2016年9月20日(火)~10月10日(月・祝)

会場

中央通りを中心とした日本橋エリア

内容

中央通りをメインに、東京2020大会エンブレムやリオ2016大会に出場した日本代表選手の肖像を用いた大規模な街装飾。

Go for 2020 Street

開催時間

11:00~20:00(車両通行規制時間帯)

会場

仲通り

内容

3面LEDパネルを活用した、オリンピック・パラリンピック体感型映像イベント。仲通りの連絡通路及びコレド室町1・2の壁面に軽量LEDパネルを敷き詰め、コの字型の体感シアターを設置。リオ2016大会の映像を映し出し、臨場感溢れる雰囲気と感動を再現。「そして、いよいよ東京にオリンピック・パラリンピックがやってくる」をテーマにした映像コンテンツも用意し、オリンピック・パラリンピックムーブメントを日本橋から起こします。

東京2020公式ライセンス商品販売コーナー

開催時間

11:00~20:00

会場

日本橋三井タワー1階 アトリウム

本件に関する詳細は、 三井不動産株式会社ニュースリリース をご覧ください。