リオ2016大会メインプレスセンターにおいて東京2020記者会見を実施

リオ2016大会メインプレスセンターにおいて東京2020記者会見を実施

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、8月20日(土)(リオデジャネイロ現地時間)、リオ2016大会メインプレスセンターにおいて、記者会見を実施しました。

記者会見には、武藤敏郎東京2020組織委員会専務理事・事務総長、小池百合子東京都知事、竹田恆和日本オリンピック委員会(JOC)会長が出席し、東京2020大会への抱負を語りました。

武藤 敏郎東京2020組織委員会専務理事・事務総長コメント
南米初となる歴史的で素晴らしいオリンピックが開催されたことをお祝い申し上げたい。街や会場での経験を通じて、ブラジル人の情熱を感じることができた。そして、オブザーバープログラムへの参加を通じて、リオ2016大会から実に多くのことを学ぶことができた。東京2020大会は「アジェンダ2020」を実践する初めての大会となる。安心安全の大会を心がけ、東京2020大会を通じて、オリンピズムの真の価値を世界に広めたい。

小池 百合子東京都知事コメント
東京2020大会をいかにサステイナブルな大会にしていくのか。ホワイトエレファントを残さない。しかし、良いレガシーは残す。そのような方向で進めていきたい。

竹田 恆和JOC会長コメント
日本代表選手団は過去大会で一人もドーピング違反者を出したことが無い。これは誇る事。ドーピングを撲滅し、クリーンな大会ができるよう努力していきたい。

Tokyo 2020 / Shugo TAKEMI
Tokyo 2020 / Shugo TAKEMI
Tokyo 2020 / Shugo TAKEMI
Tokyo 2020 / Shugo TAKEMI