東京2020大会に向けた小中学生からのポスター募集について

editorial-image-fallback

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、全国の小学5年生および中学2年生を対象に、東京2020大会をテーマとしたポスターを募集、下記の通り多数の応募をいただきました。

応募作品は、2016年2月に本サイトでご紹介予定です。お楽しみに。

■テーマ
夏休みの課題(または通常の授業)として、以下のテーマで画用紙に描き、解説とともに提出いただきました。

  1. ・東京2020大会開催時の自分の姿
  2. ・東京2020大会開催時の日本、東京の姿

募集期間
平成27年7月1日~10月16日
対象
小学5年生、中学2年生、特別支援学校の小学部5年生・中学部2年生
※海外日本人学校含む
応募数
総数

    1. 応募数: 12,072点(海外からの応募 822点)
    1. 学校数: 664校(海外からの応募 45校)
  • 内訳

    小学校・特別支援学校小学部

      1. 応募数: 9,350点(海外からの応募 682点)
      1. 学校数: 505校(海外からの応募 41校)

    中学校・特別支援学校中学部

      1. 応募数: 2,722点(海外からの応募 140点)
      1. 学校数: 172校(海外からの応募 16校)※小中学部併設校があるため、学校数の総数は内訳の合計と一致しません。
        ※( )は海外からの応募数
        ※2016年2月22日 応募数を一部修正