第2回東京2020エンブレム選考に向けた準備会の開催について

editorial-image-fallback

東京2020エンブレム選考に向けた準備会が、本日(9月21日)、組織委員会虎ノ門オフィスにて開催されました。今回は9月18日(金)に行われた第1回準備会に引き続き、(1)前回のエンブレム委員会の経緯と反省点、そして新たなエンブレムの選考において踏まえるべきポイント(2)エンブレム委員会メンバーの人選の2点について議論を行いました。 本日の議論を整理した上で9月24日(木)に第3回の会議を開催、準備会としての案をとりまとめていきます。さらに、議論の結果を9月28日(月)に開催される組織委員会の理事会に諮り、承認を得た上で公表する予定です。

なお、準備会のメンバーは以下の通りです。

メンバー

・宮田 亮平(みやた りょうへい)  東京藝術大学 学長(座長)

(以下、五十音順) ・杉山 愛(すぎやま あい)  スポーツコメンテーター/元プロテニス選手

・但木 敬一(ただき けいいち)  弁護士/元検事総長

・夏野 剛(なつの たけし)  慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特別招聘教授

・マリ・クリスティーヌ  異文化コミュニケーター

・山本 浩(やまもと ひろし)  法政大学スポーツ健康学部 教授/元NHKアナウンサー・解説委員