東京2020種目追加検討会議を開催、ヒアリング対象8団体を発表

editorial-image-fallback

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、6月22日、東京2020種目追加検討会議を開催いたしました。 会議の結果、種目追加に関するヒアリングを下記の団体において実施することとなりました。

・世界野球ソフトボール連合 ・世界ボウリング連盟 ・世界空手連盟 ・国際ローラースポーツ連盟 ・国際スポーツクライミング連盟 ・世界スカッシュ連盟 ・国際サーフィン連盟 ・国際武術連盟

今後、本格的な選考段階へと進んでまいります。