第7回理事会の開催結果について

editorial-image-fallback

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、6月12日、第7回理事会を開催いたしました。

理事会では平成26年度の事業報告および計算書類等の承認、評議員会の開催について決議さました。また先日実施されたIOC理事会、IPC理事会等におけるTokyo 2020のプレゼンテーション概況、各種専門員会によるアクション&レガシープランの検討状況等が報告されました。

追加種目については、6月8日に応募受付を終了、以下の26の国際競技連盟(IF)から申請をいただいた旨、事務局より報告がありました。

・国際航空連盟 ・国際アメリカンフットボール連盟 ・世界野球ソフトボール連合 ・世界ビリヤードスポーツ連合 ・世界ブールスポーツ連盟 ・世界ボウリング連盟 ・世界ブリッジ連盟 ・国際チェス連盟 ・世界ダンススポーツ連盟 ・国際フロアボール連盟 ・世界フライングディスク連盟 ・世界空手連盟 ・国際コーフボール連盟 ・国際ネットボール連盟 ・国際オリエンテーリング連盟 ・国際ポロ連盟 ・国際ラケットボール連盟 ・国際ローラースポーツ連盟 ・国際スポーツクライミング連盟 ・世界スカッシュ連盟 ・国際相撲連盟 ・国際サーフィン連盟 ・国際綱引連盟 ・世界水中スポーツ連盟 ・国際水上スキー&ウェイクボード連盟 ・国際武術連盟

今後、ヒアリング対象団体の選定を経て、本格的な選考段階へと進んでまいります。