東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 理事会を開催

editorial-image-fallback

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、3月26日(水)、理事会を開催いたしました。

理事会では、副会長、専務理事及び常務理の選定や、平成26年度の事業計画及び収支予算について決議を行いました。

記者会見冒頭で森会長は、「2020年の大会が将来の日本を支える若い人たちにとって、6年後という手の届く未来の新しい目標となり、社会を活力で満たしていけるよう、オールジャパンを代表するメンバーで引続き尽力して参りたいと思います。」と述べました。