持続可能性報告書

東京2020大会は、「持続可能性に配慮した運営計画」で定めた取組の進捗や実績について、「持続可能性報告書」を作成し、公表いたします。報告書は、大会の準備・開催のフェーズに沿って、大会前及び大会後に作成する予定です。

持続可能性大会前報告書

本報告書は、2019年を中心に、大会開催への準備の確立に向けた取り組みについて記載し、持続可能性に配慮した東京2020大会がどのように開催されるかを具体的に示すものです。

<2020年4月公表>

なお、上記報告書(メインレポートP42)に記載した、大会のカーボンフットプリントに関する第三者の検証保証書は以下のとおりです。

持続可能性進捗状況報告書

本報告書では、2018年を中心に、持続可能性の主要テーマに関する取組状況や調達及び会場・インフラ整備の進行状況を記載しています。

<2019年3月公表>