「Tokyo 2020"Make The Beat!"応援プロジェクト発表会」開催レポート

2019年9月6日

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、9月6日(土)、連携大学の1つである明治大学で、「Tokyo 2020"Make The Beat!"応援プロジェクト発表会」を開催いたしました。

本プロジェクトは、東京2020大会に世界各国から来場した観客の皆さんが同じ応援ビートを奏でることで、心を一つにして、すべての出場選手を応援するプロジェクトです。

発表会では、明治大学応援団による三三七拍子での応援をはじめ、同応援団のOGであるタレントの土屋炎伽さんら、多彩なゲストを迎え、"2020beat"の実演を行いました。

今後は、"2020beat"動画に#2020beatを付けたSNS投稿を募集し、東京2020大会中には、競技会場やライブサイトのスクリーン等で、ご紹介させていただく予定です。

概要

日時
2019年9月6日(金)11:00~11:40

会場
明治大学 駿河台キャンパスリバティタワー1階「リバティホール」(東京都千代田区神田駿河台1-1)

出席者
土屋 炎伽(「2019 ミス・ジャパン」東京代表)
木嶋 真優(ヴァイオリニスト)
XTRAP(フィンガーパフォーマンスグループ)
明治大学応援団
三木 泰雄 (東京2020組織委員会チーフ・テクノロジー・イノベーション・オフィサー)
ミライトワ(東京2020オリンピックマスコット)
ソメイティ(東京2020パラリンピックマスコット)

プログラム

1.プロジェクト紹介
2.Tokyo 2020 "Make The Beat!"プロモーションビデオ放映
3.明治大学応援団による三三七拍子
4.明治大学応援団、ミライトワ、ソメイティ、ゲストによる"2020beat"実演

Tokyo 2020"Make The Beat!"の詳細は、以下のサイトをご覧ください。

※Tokyo 2020 “Make The Beat!”プロジェクトのWebサイトは現在休止中です。2021年春頃の再開を予定しています。

TOKYO 2020 Make The Beat!