大学連携'18イベント 「Tokyo 2020学園祭 the 2nd」開催レポート

2018年6月23日

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、6月23日がオリンピックデーおよび全国の大学・短期大学との連携協定締結日であることを記念して、昨年に引き続き、2018年6月23日(土)、青山学院大学にて、大学連携'18イベント「Tokyo 2020学園祭 the 2nd」を開催しました。

今年は、オリンピズムの根本原則である「肉体と意思と精神の資質を高め」、「スポーツと文化、教育の融合」をテーマに、連携大学生が、オリンピック・パラリンピックや東京2020大会に関するクイズとスポーツで競い合いました。出場者、運営ボランティア、ステージパフォーマーを含め、総勢約300名の学生のみなさんが参加しました。 イベントの最後には、オリンピックデーを祝った学生のみなさんの活動に対して、IOCより、記念品がプレゼントされました。

概要

日時:2018年6月23日(土)
(開場)14:00~
(開演)15:00~18:00

場所:青山学院記念館(大学体育館) <青山学院大学 青山キャンパス>

主催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

共催:青山学院大学

協力:
・クイズの提供
 日本オリンピックアカデミー(JOA)
・運営ボランティア(3団体)
 青山学院大学VOLAG、明治学院大学MGオリンピックパラリンピックプロジェクト実行委員会、学生団体おりがみ
・パートナー(計15社)
 日本コカ・コーラ株式会社、インテル株式会社、パナソニック株式会社、トヨタ自動車株式会社、株式会社アシックス、JXTGエネルギー株式会社、株式会社ジェイティービー、大日本印刷株式会社、凸版印刷株式会社、日本航空株式会社、株式会社リクルートホールディングス、株式会社読売新聞東京本社、株式会社日本経済新聞社、丸大食品株式会社、株式会社産業経済新聞社

参加者数:約1,000名
・出場学生(21大学、26チーム、約100名)
 青山学院大学、朝日大学、亜細亜大学、大阪経済大学、鎌倉女子大学、神田外語大学、北里大学、國學院大學、国際基督教大学、実践女子大学、首都大学東京、上智大学、千葉大学、東京女子体育大学、東洋大学、日本体育大学、法政大学、武蔵野大学、明治学院大学、明治大学、早稲田大学
・学生による運営ボランティア(3団体、約100名)
・ステージ出演学生(2組、約100名)

ステージイベント

プログラム

1.オープニングアクト
 United Rhythm Carries(青山学院大学/ボーカルグループ)
2.開会宣言
3.選手宣誓
 チームおりがみ(千葉大学)/コア・オブ大学東京(首都大学東京)抽選により、当日決定
4.「クイズ」「スポーツ」バトル予選
 全出場チームが、各コーナーの総合得点を競い、決勝進出チームを決定
 (クイズゾーン)
  〇×クイズ、ばら撒きクイズ
 (スポーツゾーン)
  スポーツクライミング、バスケットボール(3×3)
5.パフォーマンスステージ
 SHAMGOD(慶應義塾大学/フリースタイルバスケットボール)
6.「クイズ」「スポーツ」バトル決勝戦
 予選上位5チームによる早押しクイズ決勝戦
7.連携大学王 授与セレモニー
8.エンディング

連携大学王

MGオリパラ(明治学院大学)

エキシビジョン

・競技体験コーナー(スポーツクライミング、バスケットボール(3×3))
・Tokyo2020学園祭 フォトスポット
・#Tokyo2020学生&#olympicdayキャンペーン
・東京2020公式ライセンス商品販売
・都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト
・ボランティア募集 特設ブース

フォトギャラリー