参加型企画・イベント

© Tokyo 2020

東京2020大会組織委員会では、皆様に東京2020大会やスポーツそのものに対する興味・関心を深めていただくこと、皆様からいただいたアイディアを東京2020大会の準備に活かすことを目的に、様々な取組みを行っております。 このページでは、これらの企画内容や、ご参加いただいた皆様の作品等をご紹介します。

TOKYO 2020 “Make The Beat!”

「Make The Beat!」。
それは、SNSを通じて世界中の人々が参加できるユニバーサルな応援スタイル。あなたが投稿した応援動画が、競技会場のスクリーンに映し出されます。選手のための2020ビートが、東京2020大会で大きな熱狂の渦になる。
この感動をぜひシェアしよう!

TOKYO 2020 Open Innovation Challenge

国際オリンピック委員会の協力のもと、東京2020大会組織委員会とワールドワイドクラウドサービスパートナーであるAlibaba Cloud、およびワールドワイドオリンピックパートナーである、インテル コーポレーションの共催で、アーバンスポーツの観戦体験を"より分かりやすく、より楽しく、より面白く"拡張するアプリケーションの開発コンテスト"TOKYO 2020 Open Innovation Challenge"を実施いたします。

東京五輪音頭でTOKYO 2020とつながろう

東京五輪音頭は、東京1964大会以来、地元の盆踊りなどで今なお踊られています。
また、パラリンピックの要素を付加し、歌詞と振り付けをリメイクした東京五輪音頭-2020-も公開中です。
多くのみなさんに踊って頂いている東京五輪音頭を一部ご紹介いたします。

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたポスター募集企画

小・中学校、特別支援学校、海外の日本人学校等に在籍する児童・生徒が東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、テーマに沿ってポスターを描く企画をご紹介します。

過去に実施した参加型企画・イベントのご紹介

東京2020みんなのスポーツフェスティバル

2019年春、学校の運動会・体育祭等でのオリンピック・パラリンピックと関連した取組を募集し表彰するプロジェクト「東京2020みんなのスポーツフェスティバル」を実施いたしました。優秀賞受賞校の皆さまの取組をご紹介します。

東京2020アイディアソン

東京2020大会の準備や運営における様々な分野での課題解決に向けてアイディアを生み出す「東京2020アイディアソンイベント」をご紹介します。