第84回 五感を刺激、ストレス発散

2020年4月15日

提供:朝日小学生新聞

新しい学年になり、今までとちがった生活にはなれましたか。特に今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、学校が休校になったり、スポーツクラブや塾なども閉鎖されたり、いつもとちがう生活を送っている人も多いと思います。なれない生活や、不安な気持ちがある時は、大人にも、子どもにも、みんなにストレスがたまります。

私が住んでいるカナダのオンタリオ州は、病院や薬局、スーパーやガソリンスタンドなどしかあいていません。学校も休校しています。友だちに会うこともできません。

外出禁止の生活が長引く中で、役に立っているストレス退治法をご紹介したいと思います。それは、楽しみながら五感を刺激する遊びです。子どもたちに人気なのは、①紙袋に野菜やくだものなどを入れ、目をつぶってにおいだけで中に入っているものをあてる②靴下をぬいで、はだしになって、足ジャンケンをする。もし、箱二つとビー玉など、小さなものを10個ぐらい準備できれば、それを足で左の箱から右の箱に1個ずつ移動させる③ドライフルーツミックスや、ナッツ、小さなチョコレートを使い、目かくしをした味あてゲーム、などです。ぜひ、みなさんも試してみてください。

ストレスを感じたら、がまんは禁物です。自分の中にためず、できるだけ早く外に出しましょう。話せる人がいれば、言葉で外に出し、そうでない時は思ったこと、感じたことを紙に文字で書き出しましょう。