バレーボール すべてはレシーブから

2019年10月8日

提供:毎日小学生新聞

1895年にアメリカで、テニスなどを参考にして、大勢で取り組めるスポーツとして考え出されました。

オリンピック(五輪)は6人制で行われます。1セット25点(5セット目のみ15点)のラリーポイント制で、5セット中3セットを先に取った方が勝ちです。ネットをはさんで、6人が床にボールを落とさずつなぎ、3回以内に相手コートへ返します。

「セッター」と呼ばれる司令塔の選手がボールをトス。攻撃の選手が利き腕で思い切りたたいて「スパイク」にします。セッターは、相手が作る壁「ブロック」につかまらないように、トスの長さや高さ、タイミングを変え、攻撃を組み立てます。