東京2020オリンピック聖火ランナー応募に53万人超

2019年9月28日

提供:朝日小学生新聞

2020年東京オリンピック(五輪)の大会組織委員会は26日、全国の都道府県や公式スポンサー4社による約1万人の聖火ランナー募集に対し、53万5717人から応募があったと発表しました。今後、各都道府県や4社が選考を行い、組織委がランナーを決定して、年内にメールで通知するといいます。

五輪の聖火リレーは来年3月26日~7月24日、約1万人の走者でつなぎます。