東京2020オリンピック、マラソン男女4人内定

2019年9月17日

提供:朝日小学生新聞

東京オリンピック(五輪)のマラソン日本代表を決める「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、東京・明治神宮外苑を発着とするコースで行われ、男女とも上位2人ずつが代表に内定しました。

男子は中村匠吾選手が優勝、2位は服部勇馬選手。女子は前田穂南選手が優勝、2位は鈴木亜由子選手でした。代表枠は男女それぞれ3人で、残る1人ずつは今後決まります。