第70回 すてきな文房具でやる気アップ

2019年9月5日

提供:朝日小学生新聞

カナダの学校は、9月から新年度がスタートします。学年が変わる節目で、文房具を買いかえる子どもたちが多いようです。この夏、日本で息子やお友だちからたのまれた品物を求めて文房具売り場をめぐりました。

今回たのまれたものは、消せるボールペン、空のペットボトルにつけて使えるえんぴつけずり、書き心地のいいノート、針を使わず紙をとじることができるホチキス、好きなキャラクターの付せん紙などです。最近は、パラリンピックのマスコット「ソメイティ」の柄がついたえんぴつや消しゴムのリクエストも増えました。

私は文房具売り場が大好きです。日本の売り場は種類が豊富で、アイデアやこだわりがつまった物がたくさんあります。商品の説明を読んで、使う場面を想像し、試して選ぶ過程が楽しいです。日本の文房具は、デザインも機能も質もいいので、海外におみやげで持っていくと大喜びされます。

「なんだか勉強に気乗りしないな」という時でも、やる気スイッチを入れてくれるすてきなアイテムもあります。お気に入りのものを使えば、勉強がはかどったり、モチベーションを上げたりすることにもつながりますよね。ちなみに、わが家では、蛍光ペンのように使える極細の付せん紙のおかげで、以前よりみんな読書の量が増えました。

みなさんも勉強や読書をするのがワクワクするような、お気に入りのアイテムを探してみてはいかがでしょうか。