東京2020オリンピック聖火リレートーチは桜の形

2019年3月22日

提供:朝日小学生新聞

2020年東京オリンピックの聖火リレーのトーチを東京2020組織委員会が20日、発表しました。モチーフは桜。全長71センチ、重さ1.2キロ。色はピンクゴールドで、5弁の花びらから上がった炎が一つになる設計です。

素材のアルミニウムの3割は、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県で使われた仮設住宅の廃材を再利用します。聖火は来年3月20日にギリシャから日本にとどく予定です。